不妊治療の中止 苦渋の決断

不妊治療を長年に渡り、努力し続けてきたにもかかわらず、希望の治療経過は得られずに赤ちゃんが授からなかったという場合も、様々な原因であります。
どれほど頑張っても、切実に赤ちゃんを望んでも、いつか、一番最後には不妊治療を終了しなければなりません。

スポンサードリンク

それは妊娠・出産の体力的影響の不安、また、かかる治療費の加算、そして出産から育児へとこれから二十年にわたる子育てへの不安と、終了への理由は家族にそれぞれあります。

夫婦の中には不妊治療を終了することを、自分たちに非があると考える事や、何かの勝負事に負けたと感じる夫婦もいます。
また、夫婦以外に周囲の人たちの、不妊治療の終了に対する理解が得られない場合もあります。
夫婦のこれからの将来を決めるのも、最終的にはふたりで一番望ましい形を決めなければなりません。

ふたりにとって「子供のいない生活」も、なされるべき決断の一つです。
苦渋の決断である不妊治療の終了を決めた夫婦は、これまでと違った新たなものを感じると言われます。

不妊治療中には、出産後や子育てに中心があった思いも、全てもう一度生活を立て直して、考えるようになります。
その結果、二人の目標が新しい事に変わることにもなります。
まず、新しい二人の生活を得るには、不妊治療の終了を、夫婦二人が同時に正確に受け止めなければなりません。
また、夫婦へのメンタルケアサポートはとても重要で、専門家によるカウンセリングはとても有効です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

性感染症検査 性交後検査 経膣超音波検査
不妊治療の検査は、2回目以降の受診から基礎検査を始めます。 以降に女性の主に受け......
高齢妊娠、高齢出産の利点
近年は高齢妊娠や高齢出産の例が多くあります。 よく耳にすることは危険性などのリス......
多胎妊娠の減胎手術のリスク
多胎妊娠というのは、2人以上の胎児を妊娠することです。 この多胎妊娠は、実は母体......
不妊治療の多胎妊娠のリスク
胎児・母体双方の安全に対して、多胎妊娠というのは最大のリスクになります。 出生死......
多胎妊娠は出産に大きなリスク
不妊治療を行う上で、これまでは生まれないリスクを述べてきましたが、生まれることに......
妊娠中に起こる妊娠高血圧症候群
妊娠高血圧症候群は一般にいわれる、妊娠中毒症のことです。妊娠前にはなかった症状が......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

高齢妊娠と高齢出産:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://2.f122.com/baby/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。